読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずる休みの日記

誰にでも失敗はある。小さくても前進なのだ

新しいことを始めた時に、知っておいてほしいたった1つのこと

こんにちは。みなみです。

 

今日は新しいことをはじめた時に、知っておいてほしいことを書いていきます。

タイトルが「たった1つ」とか、ちょっと煽りっぽいですね。あはは。許してください☆

 

新しいことを始めたら誰もが直面すること

 

私はつい先日、ブログを始めました。はてなは始めてだし、ツイッターも久しぶりです。始めるまではワクワクしていたけど、いざ始めると色んなことが見えてきます。

 

  • ブログの書き方これでいいのかな? とか
  • どんな内容を書けばいいのかな? とか
  • 毎日書きたい!けど、なかなか書けない! とか
  • あの人は◯◯万PV!  私なんてやっと100PVだよ〜 とか

書き出せば本当にいっぱいあります。

 

実は私、ブログとあわせてWebも勉強しています。HTMLとか、CSSとか、Javascriptです。これもいざ始めてみると、やるべきことがいっぱいあります。

 

 

あ~~~~! いっぱいありすぎて凹むー!!! 

 

と、壁に当たるのです。

 

 

本当にできるのかな? 

こんなので大丈夫なのかな? と、疑心暗鬼になって、何をやっていいかがわからなくなる時があります。

 

 

私は昨日がまさにそうでした(笑)これね、実は脳が影響しているのです。

 

 

脳は新しいことが苦手!

 

脳は新しいことをするのが苦手。新しいことをすると疲れちゃうし、やっぱり慣れたことをしようとします。こういう時に大きなことをやろうとしても、なかなか出来ません。

 

これはゴミだらけの部屋に住んでる方が、片付けができないのと同じ。やらなきゃいけないことはわかってる、だけど、考えるとやることがあまりに多くてできないのです。

 

こういうときは、まず小さいことを1つやる。どんなに簡単なことでもいいので、それを何日か繰り返す。(例えば、ゴミを1つ拾うでも大丈夫)

 

1つを毎日こなしていくことで、脳が鍛えられます。そうすると、脳がその作業を作業と認識しなくなり、1つの作業から2つ目の作業が楽にできるようになり、結果として色んなことをこなしていけるようになると言われています。 

 

 

 

やったことをカタチにしよう

 

だから、新しいことを始めたら、まずは脳を鍛えることが必要なのです。そんな時にオススメなのが、やったことを1つずつ紙に書き出すこと。

 

例えばこんな感じです。

  • ブログを始めて記事を3つ書けた
  • はてなスターがつくようになった
  • フォロワーさんが3人増えた
  • 今日は空いた時間に、ブログのネタを考えた
  • フォロワーさんのブログにスターをつけた
  • ドットインストールに登録した
  • HTMLの動画を3つみた

 

自分ではあんまり進んでないと思っていたけど、紙に書いてみると、細かいこととあわせて色々やっています。ポイントはどんなに小さいことでもいいので、紙にたくさん書くこと。やったことをカタチにして脳に認識させることです

 

そうすると、書くことでたくさん手を動かすし、目の前に文字がたくさんあるので、脳がたくさんやったと認識します。

 

そうすることで、「なーんだ、私もちゃんとやってるじゃない!」と、不安も解消されます。あわせて、脳が「新しいことをやっても、大丈夫かな?」と勘違いするようになるのです。こうやって脳を慣らしてあげることで、どんどん継続できるようになるのです。

 

この時に、色んなご褒美があったり、脳が喜ぶことをしてあげるとより効果的です。

と、茂木さんの本に書いてありました! 

 

 

まとめ

新しいことを始めた時は、脳が慣れていません。そこから不安になったりするので、あんまり「自分は意志が弱い」とか「ダメなやつだー!」とかは思わないで大丈夫です。

 

まず小さなことを続けていく。小さな1を積み重ねることで、脳を鍛える。そうすることで、新しいことにどんどん取り組めるようになりますよ。という話でした。

 

 

ということで、私もまずは小さくてもブログ頑張りま〜す\(^o^)/

皆さん、良い一日を。

 

 

 

はてブツイッターでシェアしてもらえると、私の脳がヤッター!と喜びます☆

スターも大歓迎です☆